2010年09月24日

漁船衝突 中国人船長を釈放へ

どうして釈放する

必要があったのでしょうか?

もっとも

中国はこの事を外交のカードに

使いまわしていますが・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100924-00000012-maip-soci


日本だけでなく、周辺国の見本となるような

対応が求められていたのでは

ないかと思いますが、どうなのでしょうか。
posted by きじさん at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
麻薬マフィアである
Posted by 中国政府と、アメリカ政府の本質は、 at 2010年10月07日 15:57
輸出禁止「出来る」資源
Posted by 日本が、中国等に at 2010年10月07日 15:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。