2008年12月04日

年賀状バイトが人気 東海地区で応募率90%

郵便事業会社の東海支社では、
2008年の年賀状アルバイト応募率が
前年の50% から90%へと大幅に
上昇していることが12月3日分かった。




これは、大変な事ですね。不況の影響とみられ、特に業績不調のトヨタのお膝元の愛知県内にこの傾向が顕著であることも明らかになった。

同支社は12月15日から09年1月5日まで働くアルバイト1万9000人を募集したところ、11月21日現在で、仕分けでは1万5000人に対し1万4400人、配達では4000人に対し2700人の応募があったという。


中小だけでなく大手企業も、堅調なはずの業界さえも
サブプライムの影響を
受けているのだから、地域の方は大変だと思う。


こういった影響にたいしてアメリカはどう思っているので
しょうか?この金融システムを作った責任は重いと
思うのですが、諸外国に対して責任を負わなければ
ならないと思います。

それと同時に自国の経済も安定
させなければいけないので、オバマさんには大変だと
思いますが、早く救済策や、支援策を出してほしいです。
posted by きじさん at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110676950

この記事へのトラックバック





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。